よっしゃさんの釣り

8/18 長良川は再び増水。 またしばらくは無理でしょう。

その他の河川 の記事一覧

大会中止で和良川へ

2016.06.27 (Mon)
7/25(土) オーナーカップ中止の会場では

「この後どこ行く?」

「どこができそうなんや?」

などなど、そのまま帰るという選択肢の無い釣りバカな面々

「加子母か和良なら出来そうや!」

そんな情報が入ったか入らないかで、散っていく釣り人達


加藤さんと私は久々に会った方々とお話し、ゆっくりと会場を後に


向った先は和良川

fc2blog_2016062520171323a.jpg

出来そうって言っても、けっこうな高水ですよ

fc2blog_20160625201701aed.jpg

fc2blog_2016062520164903f.jpg

川原が無いし・・・・


ちょうどこれから入るって方が見えたのでしばらく観戦

お湯沸かしてコーヒー飲んで見てると、30〜40分程で一つ二つと

「まあ、掛からんことはないようだな」
「ほんならやるか〜」


オトリと日釣りを買って入川

場所はよく分からないけど、荒川橋?左岸にオトリ屋さんがある橋の下流
最初に見てた場所から3つくらい上の堰堤の下で10時半頃スタート

川底の色が濃くなる境目あたりから

P6250819.jpg

ゆらゆらと目印に動きが出てすぐに

P6250816.jpg

そして、ポツ

P6250818.jpg

ポツ

P6250821.jpg


ポツ (笑)

P6250820.jpg


でも、あとが続かない

1時間半くらいやって、お昼ごはん食べての移動


2か所目はそこから下流のキャンプ場付近

上流にはこんな堰堤があるけど、堰堤下は色がイマイチな感じ

P6250823.jpg

すこし下がったところの瀬の上の右岸側

P6250822.jpg

よさそうな気がするけど、まったく反応無し

反対向いて左岸のアシ際

P6250824.jpg

いいアタリで掛かった

P6250825.jpg

しかし、この後水没した根に引っ掛けてポイントをつぶす (T_T)

根掛かりとりに行ったらそのまま下がってまたまた反対向き
川の中央の盛り上がったところで、入れて待つとすぐ

P6250830.jpg

P6250829.jpg

いくつか出てもよさそうなポイントなんだけど、この一つのみ

3時ごろに雨が強くなったので、カッパを着に行ってそのまま移動


3か所目は最初に見ていた場所に戻ってきました

P6250832.jpg


さすがにもう時間が無いので深いところにいきなり沈めると

P6250833.jpg

水深があるところはちょっとだけ型がいいですね

ここでもう一つ追加して下の瀬を

P6250836.jpg


思ったより浅くて釣りにくい

やっと掛けたこいつも浮石に挟まってロスト

P6250835.jpg


雨降ってるし釣れないし、仕掛け切れたし

「もう上がりましょうか」 といつもより早めに終了としました


3か所もやったけど、釣果は7尾 (写真はオトリ込 9尾)

fc2blog_201606252017328e2.jpg

増水してからの引き水なんで、もう少し釣れると思ってたけど、残念でした
今度は状況のいい時に来てみたいな~


さて、有名なブランド鮎だし、久々に焼いて食べようかと思ったけど
なんか野菜やら漬物やらを頂いたお返しになって行ったとさ (-_-)/~~




更新のはげみになります
下のバナー ポチッとお願いしますね
↓ ↓ ↓

にほんブログ村


九頭竜でも釣れないのか

2014.09.27 (Sat)
9/27(土) 本日出勤日でしたが、代休を取得して釣りに行くことに

益田で大きいのを狙うか、それとも神通まで行ってみるかと前日に考えていると、小松さんからLINE
小松さんとは昨年のオーナーカップ決勝大会初日の夜、道の駅で一緒に過ごしたことがきっかけに仲良くなりました

誘われるままに九頭竜へ釣行することに
「今度一緒に」がなかなか都合が合わず、ようやく一緒に釣りをすることが出来ました


家を出発したのが6時半前、コンビニやおとり屋さんに寄ったりして、9時過ぎに約束の場所で合流

最初の入川場所は九頭竜川中部管区の浄法寺橋下流
P9270186.jpg

小松さんは中州向こうの本流、私は手前の分流をやってみることに

9時半過ぎにスタート
こんなところにおとりを入れ馴染ませると
P9270187.jpg

秒殺
P9270188.jpg

そして入れ掛かり
P9270189.jpg

この後もう1尾の三連発、そしてちょっと下で2尾

20分くらいであっという間に5尾
ちっさいけど釣れるやん


下流の方、大きいやつが掛かるのか竿を絞ってます

サイズアップを狙い、少し下流の水深がある所へ
しかし1時間近く音沙汰なし
本流との合流点で小松さんと落ち合い相談、場所移動することに


次に向かったのは先ほどより下流の永平寺公園前
ここは川幅が広いです

昼食を少しゆっくり目にとり
ドライからウェットのタイツに履き替え、1年振りにネオプレンジャケットを着込みます

1時過ぎにスタート
初の九頭竜中部でやってみたかった川の中央立ち
P9270192.jpg

この位の水位なら問題無く立ち込めますね


中央より左岸向き、若干樋になった筋を狙います
P9270193.jpg


向うに見えるのは小松さん
P9270200.jpg




ここでも早めにポンポンと

P9270195.jpg

P9270198.jpg


でも、最近はいつも最初だけ
7つ目を釣った後からはまた反応なし


結局、4時頃までやって、トータル12尾
ウロウロしましたが、とうとう大きいのが釣れるところを見付けられませんでした
魚の写真、本日は活かしてあるためになしです


九頭竜川、先週頃まではまあまあだっらしいのですが、状況は変わったようですね

小松さん、場所など分からない私に1日お付き合い頂き、ありがとうございました
数はあまり釣れませんでしたが、楽しかったですよ
来年もここで一緒にやりましょう


さてさて、明日は何処に行きますか

長良川が出来ればいいのですが・・・



どこに行っても釣れない私ですが、ポチッとで応援してくださいね
 ↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ
にほんブログ村




釣れない×2

2014.09.24 (Wed)
9/23(火) 某河川に釣行
(釣れなかったから別に伏せなくても良いのですが・・・)


朝の気温は17度、おとといよりかは気温が高く良い天気



人気ポイントらしいこの辺りに入川

上流側


下流側(逆光の為に暗く写ってます)



保険を掛けておとりは道中で購入しましたが、ローカルルールでルアースタート

まずは「リアユ」の登場です



どこをどんな風に引いていいのか分からずに、とりあえずこんなところから



ここなら引っかかっても回収出来そうという安易な考えです

案の定根掛かりしますが、コツを掴んでからは回収に行かなくともすぐに外せるようになりました

でも、ルアーが思ったほど動かないため操作に戸惑います
ミノーをイメージしてましたが、多分クランクベイトの様に底にコンタクトさせて使うのかな?

20分ほどして飽きてきたのでルアーチェンジ

今度は「速攻友ルアーSP」



これは使用感があります
リアユより動く感じで、根がガリも少なく感じます

ただ、両方とも鮎は掛からず

まわりはほとんどガリ、しかもあまり釣れてません

ようやく保険くんの登場で平場を泳がせます
グングンと気持ち良く泳ぐが無反応

ルアーに戻して少し下流の流れの強いとこをやりますが、ガリの仕掛けがひっかります
さすがにガリの仕掛けに掛かると外しに行かないと外れません

あちこちにガリの仕掛けが放置されており、これは危ないと思い場所移動

先ほどより数km上流の深瀬


またまたルアー、でもやっぱり掛かりません

少し上流では友釣りの人が掛けるのを見ましたので、魚はいるようです

しばらくすると加藤さんからTEL
「あきらめてこっちへ来い」

そんな話をしてるとリアユが根掛かり
今度は外せません

泣く泣く糸を切った時、心の糸も切れました



一気に走って長良川、笠神に到着



徳永さんと


加藤さんに合流



最近人気のポイントだけあって、今日も多くの人でにぎわいます




しばらくしてポンポンと二つ(これは二つ目)


そのあと、デカイの掛けてドンブリしたり

結局、2河川をやったけど釣果は4尾(下2つは養殖)


疲れました~
帰ってから8時には就寝でした


新規開拓をと秘密の河川に行きましたが、とうとう秘密のままで終わりました

そして長良川、釣れなくなってきました


翌日の今日は午後からまともな雨が降ってます
水が動けば魚も動く
この雨で好転するといいのですが、もうそんな時期ではないですよね



週末はどこに行こうかなぁ~


まだまだあきらめないよっしゃ、ポチっとで応援してください
 ↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ
にほんブログ村



P.S.
虫除け、効果○となりました

30ml 容器にハッカ油1ml とアルコール6ml を入れ、よく振って溶かす
その後、精製水を容器一杯に入れて希釈
またまた、よく振って完成です

前回との違いはハッカ油をちゃんと測って 3%強にしたこと、アルコールでよく溶かしてから水で希釈することの2点です
これでだいぶ寄ってこなくなりました
手の甲だけは相変わらずやられますが・・・

来年は早期から活躍間違いなしです (^O^)



巴川へ初釣行

2014.08.18 (Mon)
8/17(日) 連休最終日も岐阜の河川は釣りが出来ない様子
隣接する県の河川も全て出来ないようで、前日は自宅でくすぶっていました

そんな中「巴川が釣り出来ますよ!」とメールが

アドレス未登録なのですが、この書き方は友人のk田さん?
ブログアップを早々に済ませて、釣りの準備

自宅を8時半頃に出発し、途中コンビニなどに寄り道しながら10時前に到着
あちこち川を見てからおとりと日釣り券を購入、11時半頃にスタート

場所は喫茶店とオトリ屋さんが一緒になった 姫? の少し下流
P8170476.jpg

魚はいるのですが、なかなか掛かりません

スタート30分後くらいに、こんなところでようやく
P8170479.jpg

P8170478.jpg

ちっちゃい!

でも、このちっちゃい奴を付けてすぐに
P8170481.jpg

ちょっとやる気カラーで、こちらもやる気が出てきました

しかし、続きません
こっち向いて、あっち向いって、チビを2尾追加
もちろんリリースはしません、唐揚げ用のストックですから

少し深めのところでは、真っ黄色のおちびちゃん
P8170486.jpg

P8170485.jpg

どうやらここは、こんな色しててもすぐに追ってくれないようです

そんなことしていると少し下流でやっているk田さんからTEL

「こちらは取りあえず塩焼きサイズです」
とのことで移動決定!


上がり口付近で泳がせてる方にお話を伺うと、やはり下のが大きいらしい
そんな話をしながらもきれいに泳がせて掛けてます
うまいもんだなぁと関心

なんでも、長良中央で例会予定だったが、長良が出来ないので地元開催とのこと
帽子には有名クラブの刺繍、どうりで上手なはずです

私は逆に長良から来たと告げると

「それなら下行った方がいい、ヤナから下のが大きいよ!」
と親切に教えてくれました

ありがとうございました


車に戻って移動、途中迷って山の中に入って行ったり
3時頃にk田さんと合流

早速、盗撮
P8170487.jpg

スタートすると入れチョンですが、ロケット

再度入れ直して良型22cm
P8170490.jpg

P8170488.jpg

こんな奴もいるんだ~


その後はやはり少し小さくなって
P8170489.jpg

でも聞いたとおり、上よりは大きいですね

簡単に掛かるかと思ったら、ここでも苦戦
4つ目を追加したところで自宅からTEL

「岐阜はすごいことになっているから、早く帰って来て!!」

仕方なく、4時頃に終了としました

釣果は9尾とツ拔けに届かず
P8170491.jpg

巴川、はじめて行きましたが難しい川ですね
機会があればまた修行に来ますよ!



自宅に到着すると家族一同が空に向かって携帯を構えています
ちょっと異様な風景です

空を見ると虹が
fc2blog_201408181149222e1.jpg

何事もなくて良かったのですが、自宅周辺の数箇所に避難勧告が出てました


岐阜県全域、かなり降ったようですね
長良川もしばらくかかりそうです


長良川の回復を祈願して、ポチッとお願いします
↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ
にほんブログ村



初九頭竜(勝山)

2014.08.04 (Mon)
8/2(土) 九頭竜勝山に行ってきました

前日の夜に出張から帰って、クタクタのはずなのに寝れません
遠足前の小学生のように楽しみで、ウトウトしては目が覚め、気が付いたらもう外は明るい

じっとしてることが出来ずに出発
2週間ぶりの鮎釣り
どうせなら良型をバンバン掛けてストレス発散
なんて夢をいだいて九頭竜川へ

九頭竜川は自宅からは2時間位で行ける距離ですが、今までに一度も入ったことありません

7時過ぎに勝山の石田おとりさんに到着
日券とおとりを購入、親父さんに様子を伺うと

「もう、いいところは人がいっぱいだからねぇ~」
「そこやってみたら!」
「トイレも自販機も近し、オトリのおかわりもすぐ出来るからね」

お気づかいありがとうございます 

ということで、目の前のポイントに入ります

P8020433.jpg

水が少ないとのお話ですが、良く分かりません
ただ、垢の状態はあまり良くないようです

あちこち鮎は跳ねるのですが、なかなか掛からず
開始45分後に九頭竜鮎と初対面

P8020434.jpg

そのあと15分で3つ掛かると、またまた沈黙
上流川へ移動しますが、大トロ~流れ込みと無反応
やっとその上の強い瀬で、背バリとチラシを付けて5つ

P8020437.jpg

P8020435.jpg

1時少し前にあがって食事し、遅めに出勤のk田さんが到着

一緒に川を見てまわります

そして3時半頃、中部との境近くのこんなところに入川

P8020438.jpg

ここは午前中のところとは違って、全体的に川がきれいです

立て続けに3本、黄色い奴も釣れます

P8020440.jpg


しかし、その後沈黙
k田さんはポツポツ掛けてます


k田さん (ホントは掛けてるとこ撮りたかったのですが、間に合わず!)
P8020441.jpg


5時半頃になって私にもようやくポツポツ掛かりだし、6時半近くに5連発で終了
あまり釣れませんでしたが、最後の連発は楽しかったです o(^▽^)o
やっぱりこれがないとね!


k田さんの釣ったいい奴をパチリ  
P8020447.jpg


そして本日の釣果は23尾 (写真はk田さんに頂いた魚も入ってます)
P8020448.jpg

k田さん、お魚ありがとうございます
それと半日お付き合い頂き、ありがとうございました
楽しかったです
また一緒にやりましょう (^◇^)/



九頭竜勝山、もっとバンバン釣れるのかと期待して行きましたが、予想に反して結構渋かったです
また、型も聞いていたよりは一回り小さい感じでした

もっと良い時期にまた行きたいです!


この地方、また渇水でところによっては渋くなってきたようです
まだまだ中盤、鮎も大きくなってきたので楽しんでやりましょう!

そして、ポチっと応援もよろしくです
↓↓↓
にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ
にほんブログ村


 | HOME |  Next »