よっしゃさんの釣り

8/20 今日は家事都合で釣りが出来ませんでした

益田川 の記事一覧

久々に益田川釣行したが・・・

2016.07.24 (Sun)
7/23(土) 長良川中央の何処かとも考えたけど、久々に益田川へ


加藤さんと一緒に行く事になったけど、今回はお泊り予定で別々の車
コンビニよって、1時間半ちょっとの道のり


mashitagawaさんから情報を頂き、釣れているって場所に向かうけど
最近はそんな情報も伝わるのが早く、ゆっくり目の出勤では入る事が出来ません


けっきょく飛騨川大橋付近へ

fc2blog_20160724043324f58.jpg


ここもいつも人気のポイントなのですが、人数は少なめ
釣れてないのかな〜


瀬の中盤辺りのやや開けたところ、8時過ぎにスタート

fc2blog_2016072404295666a.jpg


「ちょっとまだシブいみたい」と先行者にお話をうかがいましたが

開始5分

fc2blog_20160724043016216.jpg

やっぱり益田は良いやつが掛かりますね
いつもチビ鮎を相手にしてますので、大きく見えます


そして5分

fc2blog_20160724043035ef3.jpg


続いて10分

fc2blog_20160724043044a2f.jpg

こんな感じで30分で4つ
入れ掛りとはいかないですが、良いペース

しかしここまででピタッととまる

あとは忘れた頃にポツポツ


いつの間にか人も増え、橋の上流にも大勢の人

分流はどうかと見に行ってみると、良いポイントにはやはり人が入ってる


話をすると「ポツポツ掛かりますよ」って

その人の下流の水深20〜30㎝のチャラで上飛ばし

fc2blog_20160724043058020.jpg


すぐに掛かった

fc2blog_20160724043315f5c.jpg

こんなとこはふた回りくらい小さな鮎ですね

オトリを替えて出し掛り、だけどバレ
掛かってくるのは小さい感じ

釣れるかもしれないけど、これではいつもと変わらない
戻ったら加藤さんが何匹が入れ掛り

同じような所を真似してやってみるけど掛からない
しばらくして、お昼休憩


午後から挽回!なんて思ってると急にお腹の調子が
ここから公園のトイレまで歩きましたよ
人の車の陰でする訳にもいかないし・・・・


さあ、心機一転と戻ってみると人が少し少なくなった
みなさん釣れないので移動かな

私も釣れないので下流までテクテク
公園の橋の上流では良いペースで掛けている人も
ちょっと下にお邪魔してやってみるけど、私には掛からない

さらにテクテクで橋の下流へ

fc2blog_201607240433576bb.jpg


ようやく来ました

fc2blog_201607240433332f6.jpg

良い鮎です

やはり水深のある所のほうが型も良さそう

fc2blog_2016072404334685f.jpg

黄色いのに掛かりはシブいですね


午後からは5つしか掛けることが出来ず
トータル15尾にて終了

fc2blog_20160724043929c58.jpg

でも、いつもよりかなりボリューミー


加藤さんはほとんど動かず20尾以上
やはりやり方でしょうね
そんな釣りも練習しないと


さあ、いつまでも書いていると釣る時間が無くなる!
そろそろ出動です



更新の励みになります
下のバナーをポチっとお願いします
↓  ↓  ↓

にほんブログ村

益田川の解禁に釣行しました・・・

2016.06.22 (Wed)
相変わらず遅れ遅れの投稿ですみません
3日前の釣行記です


6月19日(日) 待ちに待った益田川の解禁日です

早朝から気合いを入れてのつもりが、トラブルがあって自宅を5時過ぎに出発
加藤さんと一緒に乗り合わせ、1時間半のドライブ

まあ、板取でも上の方まで行けば1時間くらいかかりますので、そういう意味ではそれほど遠くない距離ですね

釣り話をしながらあっという間に下呂市萩原

まずは年券とオトリ購入のために天野さんところへ

fc2blog_20160622085405108.jpg


天野さんに 「今年もよろしくお願いします」 とご挨拶
しばらくおしゃべりをしてからポイントへ


今回は週末の報知オーナーカップの川見を兼ねてます
でも、私の場合は腕がアレなんで参加者は参考にしないでね!


さて、最初の入川場所は

P6190793.jpg


向田さんとお連れさんがやっている場所へ

周りを見てもポツポツとたまに誰かの竿が曲がる感じ

そのとりあえず上流側に入れさせて頂き7時半ごろにスタート

P6190795.jpg

この場所は水が少なくて人もまばら

P6190796.jpg

その中でもらしいところ探りますが反応無し

ほんとに "解禁日?" って感じ

20分ほどしてようやく益田鮎とご対面

P6190798.jpg

さあ、オトリがかわって・・・

オトリがかわったので・・・・

オトリがかわったけど・・・・・・・釣れない


すこしだけ場所を移動して、こんな場所

P6190799_20160622094757eb1.jpg

やっとポツポツと

P6190798.jpg

P6190801.jpg

P6190802.jpg


いつの間に加藤さん、すぐ上流に来て掛けてるし

P6190803_20160622123407300.jpg


いちお川見なので10時過ぎ頃にこの場所を終了

順番にエリアを見て回ります

朝の段階ではどこも釣れていたとの情報ですが、見ている感じではけっこう厳しそう


すこし早いお昼ご飯を食べて、さらに下流を見て回ります

でも、せっかくの解禁、見てばかりではつまらないので釣り再開
1時ごろに上村堰堤下流辺りへ

ここは人気ポイントなので流れがあるところはほとんど空いてません

ここでやってた加藤さんのお知り合いの方にお話を聞くと、午前中で50尾超えとのこと
解禁はこういうところで釣りがしたいものです

もちろん名手がやっての場合、腕がアレの私が入っても同じように行くとは限りませんが・・・


その下流で、今入ったばかりという天野さんを発見
大名人の釣りをすこし見学をさせて頂いてると 「やれよ~」

ほんとは隠し撮りしようとしてたのですが失敗です (^^;)


せっかく言っていただいたので、失礼して、ちょっと下流のトロ場へ

P6190805.jpg


数分で掛かりますが、やっぱりこんなところはちょっと小さい

P6190804.jpg

ポンポンと掛かってはお休みを繰り返し

P6190806.jpg

P6190807.jpg

そんな感じであまり数が伸びません


下見はどうしたの?って感じですが、掛からないのでそれどころではないです


夕方、何やら入れ掛りをしている加藤さん、現場に急行です

加藤さんのちょっと上流に入り

P6190811.jpg


速攻早掛けでウグイ

これを入れての5連チャンの内訳は、ウグイ3つに鮎は2つ (T_T)

P6190812.jpg

P6190814.jpg


雨も降ってるし、帰りの時間もあるのでここで終了としました

釣果は22尾
fc2blog_2016062208543058c.jpg

雨の中頑張りましたが、数は伸びず
解禁日なので、もう少し釣りたかったです


益田川解禁日当日、聞いた中での最高釣果は135尾とか
しかも、あちこちで100尾以上の釣果があったとのことです

鮎もいい感じで歩留まってる様子
ただ、かなりの場所ムラがあるようなので、釣果は極端なようです
今後の雨に期待ですね


今週土曜日の6月25日、報知オーナーカップ益田川予選が行われる予定です
萩原地区が会場となり、周辺に160名の選手が入川する予定です
大会に参加されない方はこのエリアでの釣行を避けた方がいいかもしれません
もちろん禁止ではありませんので、入りたい場所がある方はお早めにお出かけください


岐阜県美濃地方、昨夜から雨が降ってます
激しい降り方ではないので、今のところ石を洗うほどの増水はしない感じです
ただ、水位は回復していい感じです

23日(木)のお昼頃にには一旦止んで、24日(金)の昼頃からまた降る予報となってます。
週末の釣行は河川状況をご確認の上お出かけください
安全第一で楽しみましょう


更新のはげみになります
下のバナー ポチッとお願いしますね
↓ ↓ ↓

にほんブログ村

9/22 益田川 大鮎は・・・

2015.09.23 (Wed)
9/22(火) 連休四日目は益田川の中山七里へ大鮎狙いに

昨年は10月の連休に大鮎狙いに行きましたが、少し遅かったようで27.5㎝止まり
自己記録更新となりましたが、状況的に少し遅かった感じ

今年は9月に行こうと決めてましたが、相次ぐ増水でタイミングが合わず
ようやく念願かなっての釣行となりました

"益田川釣り情報"にコメントを入れると、管理者のmashitagawaさんから早速TEL
いろいろ情報をいただきました

その後、"釣りお爺の日記"の釣りお爺さんからもTEL
一緒にやりましょうということで、翌朝6時過ぎに益田屋さんで待ち合わせ

お爺さんとお仲間のNさんに初めましてのご挨拶
何度かお会いする機会を逃して、やっと対面する事が出来ました


入川場所はお爺さんにお任せで久野川橋下流へ

P9220622.jpg

釣り場には早く到着しましたが、谷間なので日も当たらず寒い
1時間近く雑談して、少し日が差し始めた8時少し前にスタート

P9220623.jpg

岩盤底の溝狙いですが、なかなかうまいこととまりません

ふと足元を見ると岩場の隙間に鮎が見えます

P9220626.jpg


ここにオトリを吊るし込むと即

P9220625.jpg

2匹目を狙いますが、もう掛かりません

あの白泡の切れ目が良さそうと、少し下流に移動

P9220621.jpg


こんな場所は立ち位置を思うようにとれません
元竿を1本仕舞って糸の角度を調整し、ようやく

P9220628.jpg

それから5分ほどして

P9220629.jpg


さらに5分後、目印を引き込む強烈なアタリが
デカイかもと慎重にやりとり
しかし上がってきたのは25㎝ほど

P9220630.jpg

その後は掛からずに1時間後

P9220631.jpg


結局、お昼までに5つ
なかなかデカ鮎は掛かりません

釣りお爺さんと一緒にお昼を食べながら雑談
昔話も聞けて楽しかったです

P9220632.jpg


お爺さんはお昼寝タイム
ちょっと場所を失礼して、強い流れの中

P9220635.jpg


2.5合玉2つでなんとかとまる場所で待つと連発

P9220633.jpg

P9220634.jpg


3つ目をと果敢にせめるが根掛かりで回収不可
仕掛けを直して再び攻めますがもう掛からず

お目覚めのお爺さんも釣り再開

P9220637.jpg


ちょっとウロウロして、午前中釣れた場所へ

ここで1尾追加しますが後が続かず

P9220639.jpg


日が陰ってきた4時に終了としました

釣果は7尾
fc2blog_20150923221711808.jpg

最長は26㎝有るか無いか止まりでした

fc2blog_20150923221653c1e.jpg


やはりmashitagawaさんから頂いた情報通り、大きのは下ってしまったようですね
来年、またチャレンジします

ちょっと記事長かったけど、ポチッとお願いしますね
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ
にほんブログ村

P.S.
釣りお爺さん、一日ありがとうございました
こんな岩場の鮎釣りははじめてしました
ポイント移動は岩場を登ったり下りたり
魚の引きは、水深が有るので底へグイグイ引き込んで海釣りみたい

数も型もイマイチでしたが楽しめました
来年も大鮎チェレンジしますので、また一緒にやりましょう

〈本日のタックル〉
ロッド:  SHIMANO ADVANFORCE 急瀬 90NI
天上糸:  OWNER ZAITO 天上道糸FC 0.8号
水中糸:  HOKUETSU METABEAT 0.1号
下付糸:  OWNER ZAITO フロロ鮎 0.5号
中ハリス: TORAY スーパーLハード 1.0号
ハナカン: SHIMANO ワンタッチ丸型ハナカン 6号
ハリ:   OWNER イニシアブロンズ7.25号、J-TOP Hyper 7.5号 4本イカリ
ハリス:  OWNER ZAITO 鮎トップハリス フロロ1.2号

8/29 益田川 坊主逃れがやっと

2015.08.30 (Sun)
8/29(土) そろそろ友釣りも終盤に差し掛かり大鮎に思いを馳せる今日この頃、如何お過ごしでしょうか

さて、そんな訳で益田川で大鮎釣行を予定していた前日の金曜日

仕掛けは?ポイントは?なんて考えていると mashitagawaさん から連絡
いろいろとアドバイスをもらい、更に期待が膨らみます


心躍らせながら向かう益田川
しかし、前夜に強い雨の影響で増水

中山七里での大鮎チャレンジを断念して、上流の萩原を目指します

川を見ると萩原はさほど増えて無い!


少し引き返して天野さんのところへ

fc2blog_20150830061445db5.jpg

「こんな天気だから厳しいかもしれんが、ちょっとやってみぃ」 と天野さん

オトリを調達して川へ


飛騨川大橋付近
fc2blog_20150830061526bab.jpg

fc2blog_2015083006150513a.jpg


入川場所はヘリポート前
fc2blog_2015083006154262a.jpg

川を渡って対岸に向かおうとすると、中電の方からストップが
「ダムから放水しているので中州に渡らず、この辺でやってください」とのこと

仕方なく始めますが15分ほどでサイレン、川から上がります

そして、どこか出来るとことは無いかとさまよいます


小坂川は濁流
fc2blog_20150830062451b13.jpg

大洞川は出来そうな色ですが、川原が無い
fc2blog_20150830061555a49.jpg

加藤さんからTEL、天野さんのアドバイスで本流の上流に行けとのこと

辿りついたのは益田川漁協管区上限付近
fc2blog_20150830062515f40.jpg

fc2blog_20150830062539b6b.jpg

加藤さんが到着したので、一緒にやってみることに


あちこちしましたが、11時ちょっと前にようやく再スタート
P8290493.jpg



加藤さんは入川してすぐに掛けますが、私には2時間以上たっても掛からず

坊主を覚悟した1時20分、ドーン
P8290494.jpg

最初からこんなデカイやつじゃなくてもいいのにと思いながらもオトリに

そして秒殺
P8290495.jpg

小さい川なので油断してましたが、なかなかいいサイズが掛かるものです

オトリをかえて、またすぐ掛かります
ちょっと押しの強いところなので下がろうとした時にツルっと

ドライタイツは浸水し、掛かり鮎はどこかへ
また沈黙の時間がスタート


少し上の深みのヤナギの下
「わしはよぉ~釣らなんだけど、にぃちゃんやってみ」
とおじさんが空けてくれたくれたポイント

P8290497.jpg


時間掛かりましたが、なんとか2つ
P8290496.jpg

P8290498.jpg


この後1尾を追加して、計5尾にて終了
P8290501.jpg


本日最大は最初に掛けた25㎝でした
P8290503.jpg


2時間釣れなかった時は帰ろうかと思いましたが、とりあえず釣れて良かったです

でも、欲を言えばツ抜けしたかった~


益田川、30日より網が解禁となります
これからは専用区や網の入らないところが釣り場になりますね

上の方でもこの位のやつがいますので、下流部の中山七里にはきっとデカいのが・・・・


アドバイスを頂きましたmashitagawaさん、天野さん、ありがとうございました
チーム戦が終わったら、またチャレンジしに行きます

その際はまたよろしくお願いします



貧果ですがよく頑張りましたってことで、ポチっとして下さいね
↓  ↓  ↓
にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ
にほんブログ村

天乃塾例会に参加

2015.08.17 (Mon)
8/15(土) 益田川で行われた「天乃塾」の例会に参加しました

「天乃塾」とは天野勝利名人を塾長とし、多くの名手が所属しているクラブ

最初はそんなところ私が参加してもいいの?
と思いましたが、塾長やOさんからもお声を掛けて頂き、参加させて頂くこととなりました


昨年もお誘いいただきましたが、天候不順により中止で2年ぶりの開催
「FTO」のメンバーの方達も大勢参加されておりました

午前中は試合形式での釣り、お昼には表彰式と懇親会となります


場所は飛騨川大橋下
P8150423.jpg

見ての通りの渇水で、状況はきびしいとのこと


天乃塾ルールで年齢順のオトリ配布と同時にスタートです
P8150426.jpg

私は年齢的に真ん中よりちょっと後ろ?

とにかく下野のテスターさん等大勢の名手が参加されてますので、他の大会の予選より厳しい?!
でも、渇水で釣れない条件なのでチャンスあるかもって甘い期待

そんな期待は見事裏切られ、一所懸命やったけど1尾しか釣れず
お腹の調子も悪くなり、早上がりでトイレに掛け込みます

そんな中でも釣る人は釣ります
優勝はM田さん
fc2blog_20150816220349966.jpg

シミズさん提供のカッチョイイたもGETです
この調子で有田でのご活躍も期待してます


懇親会では天野さん、大金さん達とテーブルを囲むちょっと恐れ多い席で食事をさせていただきました
fc2blog_201508162203332bf.jpg

何気ない釣りトークも勉強になりますね~


トンちゃんやケイちゃんをひたすら焼き続けるOさん(勝手に撮ってゴメンナサイ)
fc2blog_2015081622034270b.jpg

進行から裏方まで絶えず動き回っていたSさん(いい感じに撮れてました)
fc2blog_201508162203249d7.jpg

塾長、役員や関係者の皆さん、たいへんお世話になりました
お手伝いもも出来なくて、申し訳ありません

今後ともよろしくお願いします

また、何人かの方に ”ブログ見てるよ~” と声をかけて頂きありがとうございました


最後は「民宿あま乃」の宿泊券をかけて、大金さんとじゃんけん大会
fc2blog_20150816220357ab5.jpg

私は近場なので遠慮しましたが、遠方の方達が参加して盛り上がってました




さてさて、ここまで来てチビ鮎1尾では帰れないとオトリをもらって3時前に再スタート

こんなとこで
P8150434.jpg


でも最初はやっぱりちっさい鮎
P8150429.jpg


そしてようやく本命
P8150431.jpg

長さはそれほどでもないのですが、幅があるので一回り大きく見えます


そのあとのもポツポツと掛かって何とかツ抜け

午前と合わせて11尾で終了(写真は加藤さんの釣果も入ってます)
fc2blog_2015081622041380d.jpg

やっぱり益田の鮎はボリューミー
最大は24.5㎝でした

それにしても、渇水の益田はキビシィー


今度の土曜は漁協主催のビック鮎釣り大会へ参加予定ですが、どうなることか
それよりこの雨で午前中に2mの大増水とのこと、中止にならないように祈ってます



<ブログランキングに参加中>
ポチっと応援、よろしくお願いしますね
↓   ↓   ↓
にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ
にほんブログ村


 | HOME |  Next »