よっしゃさんの釣り

オフシーズン、釣りは忘れて仕事と家庭・・・・かな?

7/1 雨にも負けず板取上流へ行ったけど・・・

2017.07.03 (Mon)
降る降るって言ってあまり降らなかった雨が、よりによって金曜日~土曜日に降るとか

先日の本流の状況だと大したことなかったけど、夜中にたくさん降ったし

でも、とりあえずいつもの板取上流を目指す

家を出たころは止んでいた雨も現地に近づくと本降り状態


いつもの迎島バンガローさんに寄って情報収集
そして訪れたお客さんも交えての雑談


遅く家を出た加藤さんもそろそろ現場到着しそうなので、二人分のオトリを持って上流へ


あちこち見ながら、温泉から少し下に入川

fc2blog_20170703104108945.jpg

20㎝以上は増えた感じ?

濁りも少し入って、川底がはっきり見えません

fc2blog_20170703104101e0b.jpg

しかもまだまだ増水中

こういうときは何かを目安に水位状況を判断するのが大事
安全第一です

私は目印の石がわかんなくなっちゃうので、石を積んでこんな風に自分で目印作りしたりします

fc2blog_20170703104105078.jpg


ゴミや葉っぱもたくさん流れてきてますが、オトリ買ったんでとりあえずやってみます

fc2blog_20170703104108945.jpg


そして開始2分、流れて来た大きなゴミに引っ掛かりロスト (+_+)

仕掛けを張り替えのため竿を縮めようとすると元竿固着 (T_T)


何とか仕掛けを張り替え再スタートしようとするけど、流れてくるゴミや葉っぱにオトリがやられる

ちょっと無理かなと判断して、開始20~30分で一旦川から上がります


加藤さんと一緒に水が落ち着くまで少し下流で一休みしますが、川はみるみるうちにカフェオレに

fc2blog_20170703104116c8e.jpg

fc2blog_20170703104112b34.jpg


2時間ほど公民館的な建物の軒下をお借りしてコーヒーTIMEで釣り談義

しかし、濁りは収まる気配がないために河川移動することに


川を15分ほど下るとまだまだ濁りは到達していない

それならバンガロー裏は出来るかもと立ち寄る

「今、サイレンが鳴ったから出来ても1時間半くらいです」
「それより温泉の辺りが回復してきたみたいですよ」


「なら、もう一回行ってくるわ~」

せっかく来たのでロストした分のオトリを1尾追加してVターン


再び温泉下から1時半スタート

fc2blog_20170703104124a6f.jpg

笹濁りって程回復はしていないけど

朝より流れてくるゴミは少ないし、さっきの目印を見ると水位も少し下がった

fc2blog_20170703104128d1a.jpg

なんとかやれそうなので竿を出す

でも、竿は固着して長いまま

fc2blog_20170703104120193.jpg


予備に積んでる支流竿で、とりあえずこんなとこから

fc2blog_20170703104132763.jpg


そして、以外にもあっさり

fc2blog_20170703104859d9a.jpg

掛かりはやる気ないけど、見た目の気合い十分


ポツポツ掛かる

fc2blog_2017070310490415e.jpg


でも、だんだん小さくなる

fc2blog_20170703104912e8a.jpg

fc2blog_2017070310491658d.jpg


広く探りたいけど、対岸に人が入ったので小移動

しかし、これが失敗でぜんぜん掛からない (>_<)


こんなところでようやく一尾

fc2blog_2017070310491940f.jpg

fc2blog_20170703104924b1a.jpg


5時にお決まりの ”帰れコール” にて終了


釣果は8尾
fc2blog_20170703104928bf1.jpg

まあ、竿が出せただけでもよしとしましょう


帰りに関の上州屋さんに寄って、竿の固着を直していただいた

待つこと数分で無事に固着が直りました

「上州屋の林さん、ありがとうございました」

忙しいときにすみませんでした m(__)m



今回、同じ日に午前掛からなかった場所で、午後に黄色い鮎が掛かった

これは増水(水位が増えていく時)は掛からなくて、減水(水位が減っていく時)は掛かるっていうことですよね

あと、一旦川から上がって様子を見るときは下流に行かずに、そこより上流へ移動すればよかったと反省しました


うちに帰ったら先週のチビ鮎君たちがから揚げになってました

fc2blog_2017070310493121f.jpg

ついでに頂き物の手長エビもカラっと

ビールに合いますね~

小さいのが何尾か釣れたって時はつくってみてください


励みになりますので、ポチッとよろしくお願いします
↓ ↓ ↓

にほんブログ村

コメント

こんちは(^○^)
板取川 結構降ったんですね
ライブで映る穴洞橋下流が
増えている様子に見えませんでした

目印の石の件 勉強になりました
呑んだくれも 目印にしていても
分からなくなるんですよ(^○^)

上州屋の林さん 呑んだくれも
よく知ってますよ
案外 上州屋で会っているかも?(^。^)
そうです!
お疲れさまです。

土曜日の夜に実家の親父に聞いたら、朝方急に赤濁りになったが、すぐに治まったと言っていました。これなら中央じゃなく上流に行くべきでした。
上流は川も狭く、あまり中州はありませんので無理をしなければ中央より安全かなとは思います。

中央は午後から増水傾向でした。やっぱり増水する時は掛からないんですね。お話のとおり、上流は午前中で中央は午後からが掛からない時間でしたから。
増水時に石を目印にすることはありますが、自分でセットするともっとわかりやすくなりますね!参考にさせてもらいます。

さて台風が気がかりですが、週末の引き水に期待です。
呑んだくれオヤジさんへ
呑んだくれオヤジさん、こんばんは

板取はダムがありますので、その上流と下流ではまったく違う場合があります
ダム下、帰りには平水以下でした
それに穴洞だとダムの放水から水が増えるまでに2~3時間かかると思います

増水の目印の件、良かったらマネしてください
ポイントは周りと違う色の石で平べったい石を一番上にすることです
丸い石だとまた他の石と区別出来なくなっちゃうんで・・・(^_^;)

林さん、名前出しちゃったけどいいかな~
上州屋関店の皆さんはいつも親切にしてくれます
でも、行くと余計なものまでついつい買ってしまうので、行くのを少し控えてます
釣具屋さんには魔物がいます (・_・;)
Re: そうです!
ミクジンさん、こんばんは

板取上流のダム上でそこまで急に水が増えることはないと思いますが、用心のためにすぐに川原へ上れるところでやりました
無理に渡ったり立ちこんだりしなければよほど安全でしょう
それより、キャンプ客の子供が急流の川原近くで遊んでいたので少しひやひやしました

加藤さんがいつも言ってます
今回もそんなこと言いながら自分も竿を出してますが・・・(^_^;)

石目印はマネしてください
増水して濁ってくると目安にしていた石を見失いますので、自分で作るのが一番でしょう
目印作ることが自分への注意喚起にもなります

台風、ちょうど良い水でお願いしたいですね
私は今週土曜日はいけないので、日曜日に出動予定です
水曜日に台風だとベストは土曜日かな?
でも川が真っ白けになっちゃうと日曜日でもまだ早いかな・・・
板取上流も大変だったのですね
板取上流も大変だったのですね。
私も結局、小雨の中出かけて、美濃市でやりました。
昼に雨が止んだので減水していくと思っていたら、夕方5時ぐらいまでどんどん増水してきたので驚きました。
河原に横たえた自転車に水が迫ってくるのでわかりました。
釣果は、昼に掛けた、先週より1週間分成長したチビ鮎2匹と、夕方のハミ時に掛けたおとりになる鮎3匹の計5匹でした。
竿が出せただけで良しとすべき日でしたね。
せっかく作った細仕掛けは、ゴミが沢山流れてくる中では使えなかったので、川が落ち着いたら試してみようと思います。
悪天候にも負けず!
こんばんは、よっしゃさん!

毎回、悪天候の中何とかしますね!

流石です(^_^)

1日に、私の釣友にあったらしいですね?
岩本のポイントを教えて貰えたって、喜んでいました。

ありがとうございました。

当クラブの若手のホープです。
クラブって言っても、3人ですがσ(^_^;

今、メキメキ腕を上げて、私の立場がなくなりそう勢いです(^。^;)    

また、どこかで合ったらご指導下さい。

明日、台風が来そうな予想になってますね!一回垢を洗い流すといいなって思ってますが、被害の無い程度にね(o^^o)

人間て勝ってですね!

そうそう、
再びお邪魔します。

よっしゃさんがよく言われている「やる気のない」当たりというのは、いわゆる「引ったくるような」当たりではなく、「モゾッ」というか「ジワッ」という当たりのことですか?

そうであれば、上流では近年そういう当たりが多いように感じます。瀬でもナイロン系の糸を使う人はちょっとわかりにくいかもしれません。
感度のいい竿と仕掛けならいいんでしょうけど、特に初心者の方は気づかないことがあるかも、です。
本流の遡上鮎は小型でも当たりは良かったりするので、楽しみとしては悩ましい限りです。
これも鮎の性格?体質?が変わったんでしょうかねぇ・・。
Re: 板取上流も大変だったのですね
Oさん、こんばんは

結局いらっしゃったんですね
上流がそんな風なので、夕方にかけて水が増えていったのでしょう
本流のチビ鮎も少しずつ大きくなっているんですね
皆さんが少しずつ間引きすればさらに成長が促進されるかも

台風とかの影響がどうなるかですが、少し水が増えたのはいい事ですね
今週は水〜金まで出張なので川の状況はお届け出来ません
ライブカメラや水位計で判断してお越しください
Re: 悪天候にも負けず!
なべちゃん、こんばんは

午前中坊主だったんんでどっかで釣ろうといどうしましたが、バンガローに寄って正解でした
情報が集まるのもお兄ちゃんの人柄でしょう

ご友人、お昼にバンガローで会った方でしょうか?
直ぐに戻ったのであまりお話しが出来ずに申し訳無いです

あんな天気でも来られているので、釣りがお好きな方なのですね
きっとメキメキどころかグングン来ちゃうでしょう
危し!なべちゃんですね(笑)
こちらこそよろしくとお伝え下さい

台風の影響がどの程度なのか、ちょっと心配ですね〜
早く来て早く行ってくれればいいのですが・・・
上に下に
上に下に上に、お疲れ様でした!
あのカフェオレ状態を見れば、自分なら止めていますね(^^ゞ
鮎シーズンは、ガッツリ楽しみますねぇ
奥が深い川は、急に増水するので気を付けたいです
HGは短いので、そこまで危険じゃないけど
過信せず、楽しみますよー
今回は、てっきり馬瀬上流かと思っていましたよ
Re: そうそう、
ミクジンさん、こんばんは

やる気が無いのかは私の勝手な判断ですが、あえて鮎の追いを区別する事によって対処方法を変えています
前アタリが明確にある場合はいつも通りですが、何となくの場合はそんな表現してます
そんな時はその場で止めて泳がすイメージで糸は張り気味です
いつもより上目にテンション加えてほんのちょっと浮かす感じです
まだ練習中なので実際に出来ているかは分かりませんが、上流のやる気ナシ君には効果有りです

あと、最近はハリスを少し長めにしてやってます
このサイズでも指3.5〜4本分、尻尾から1.5センチくらい出る感じです

ここんとこやる気が有りそうな追い星くっきり君でも、掛かりどころが良く無いですね
かえって少し小ぶりの方が良いアタリしたりして背掛りなんて

県産と以前多く入れてた湖産との違いもあるかもしれません
渇水だったんで群れる事が多く、闘争心もすくなるなるでしょうね
Re: 上に下に
もっさん、こんばんは

最近は動く癖がついてますのでそんなに苦になりません
車の移動距離は以前の倍近くなってますが (^◇^;)

増水には気を付けたいですね
直ぐに川から上がれるところを選んで、立ち込み8分目でやってます
それでも大き目の木が足にドーンと当たると少しヒヤッとします

馬瀬は翌日行きました
解禁も行こうと思ってましたが、天気が良くなさそうだったので・・・
馬瀬、ちっさかったです

管理者のみに表示

トラックバック