よっしゃさんの釣り

10/16 岐阜県美濃地方は雨。寒くなりました~

板取上流ダム上・・・一匹 (>_<)

2017.10.08 (Sun)
10/7(土) 板取川上流釣行です


「出かける前にちょっと手伝って!」

とちょっとだけ家の用事を済ませてから朝食
いつもは途中のコンビニでパンとコーヒーですが、今朝はちょっと家でゆっくりです

前日にけっこう降ったし、もう朝は寒くなってきたのでちょうど良いかな?


そして目指すのは板取上流ダム上
前日の雨で釣りが出来るか分からないけど、取りあえず行ってみます

板取ダム上、釣れたら明日まで、釣れなかったら今日で終わりそんな気持ちで車を走らせる


途中の本流は60〜70センチほど、板取川の中央管区も20〜30センチは高い感じ
ダム上も20センチちょっと高いけど、なんとか釣りは出来そう

いつも魚を持ってく料理屋さんで、食用の養殖鮎をわけてもらって入川
橋の上から群れが見えたところをやってみる

11時ちょっと過ぎにスタート

fc2blog_2017100802151080f.jpg


良い感じで群れに馴染むけど、なかなか掛からない
15分後にやっと掛かったのがウグイ

2回ほど、キラキラって掛かってバレもあったんでひたすら待つ
1時間半くらい頑張ったけど、結局掛けることは出来ず

少し上流のガチャガチャをやってみる

fc2blog_201710080215154e6.jpg


背バリ仕掛けに玉付けてねじ込む
こんな釣りは時期外れってことは分かってるけど、モジモジした釣の後は引きたい!

ダメ元でやってみると目印が走った

fc2blog_20171008021518925.jpg

しかし、この後は続かず・・・・


ヘチの深みに群れ鮎が見えたので、再びモジモジ
でも、やっぱり掛からんわ〜


お気に入りの場所に移動

fc2blog_20171008021523f86.jpg

いつも掛かるポイントを攻める

魚の反応はあるけど、ここでも掛けることは出来ず ・・・


さっきからパラパラ降ってた雨も本降りとなったので、3時半頃に終了

帰り道、降ってたのはダム上だけで、下は晴れてた
いつものパターンで下やれば良かったかな〜

そして、釣果は1尾 (>_<)
fc2blog_20171008021526c8f.jpg


納得一匹って訳にはいきませんでしたが、今年最後のダム上鮎
久々に持って帰って焼いてみました

fc2blog_20171008021529bda.jpg

やっぱり板取の鮎はうまかった (^o^)

今年は板取上流にこだわってやってみましたが、板取川はこれにて終了とします

綺麗な川、澄んだ水、深い緑、美しい鮎、来年またよろしく


さてさて、本流であとちょっと遊んで鮎釣りも終わりしますか!


励みになりますので、ポチッとよろしくお願いします
↓ ↓ ↓

にほんブログ村

10/6 長良川の様子

2017.10.06 (Fri)
10/6(金) 長良川の様子です


いつものように通勤時間の朝7時半ごろ

場所もいつもの長良川中央管区 「鮎の瀬」 です


上流側
fc2blog_20171006103124554.jpg

fc2blog_20171006103126534.jpg


真ん中
fc2blog_201710061031284b5.jpg

fc2blog_2017100610313000d.jpg


下流側
fc2blog_201710061031326b5.jpg

fc2blog_20171006103134056.jpg


昨日あたりから平水に戻りましたが、お昼前から雨が降り出しました

午後からは強く降る予測なので、また増水となりそう (+_+)


土曜日からの三連休、これで鮎釣り終了って人も多かったかもしれません

どこまで水が増えるかで、釣りが出来るか出来ないのか

私もこの3日間は釣り三昧の予定でしたので、ちょっと心配です

このまま強制終了となってしまうのか ⁈


雨が上がれば暑い日が戻ってくる予報です

そして、釣れちゃったらまたまた延長かも、なんて期待をしてたのですが・・・・


釣行予定の方は水位状況をご確認してお出掛けくださいね



励みになりますので、ポチッとよろしくお願いします
↓ ↓ ↓

にほんブログ村

10/3 長良川の様子

2017.10.04 (Wed)
10/3(火) 長良川の様子です

前日の様子ですが・・・・


お昼休みに時間があったのでちょっと川を見に

千疋は釣り人1名、車が停められなかったので写真は無しです


鮎の瀬に移動して、左岸の堤防の上を車で見ていきます


上流から順番に

fc2blog_201710040631067e3.jpg

fc2blog_20171004063113ee0.jpg

fc2blog_20171004063244729.jpg

fc2blog_20171004063109c2c.jpg

fc2blog_201710040632473b8.jpg

fc2blog_20171004063250212.jpg

fc2blog_20171004063254aae.jpg

fc2blog_20171004063257969.jpg


見た目50センチ以上は高い感じ
こんな状況でも、釣り人数名

やっぱり好きな人がいるな〜って見てるとTEL

「もしかして、よっしゃさんですか?」


どうやら対岸でもっさんが釣ってた様子

対岸に回って、もっさんが上がってくるのを待ちます


対岸からの様子

fc2blog_20171004063300a71.jpg

fc2blog_20171004063304725.jpg

fc2blog_2017100406330766c.jpg

fc2blog_20171004063311366.jpg

fc2blog_20171004063314220.jpg


もっさんの昼食中にちょっとおしゃべり


で、釣れたかどうかは本人のブログで

→ 岐阜もっさん釣行記

たぶん2~3日以内にはアップされると思います



励みになりますので、ポチッとよろしくお願いします
↓ ↓ ↓

にほんブログ村

板取上流ダム上、やっぱりツ抜け出来ず

2017.10.02 (Mon)

10/1(日) 板取川上流釣行


前日の土曜日は出勤日で釣りが出来なかった

なので、今日はちょっと早めに行こうと思って、6時過ぎに家を出た


今日から10月、やっぱり朝は寒い

外気温は13度、そりゃあ寒いはずだ~

fc2blog_20171002144524fb5.jpg


今日も板取川へ向かう

そして、いつもの迎島バンガロー到着

fc2blog_20171002144526ac3.jpg

この時の気温は11度

焚火にあたりながら、いつものように雑談

fc2blog_20171002144528c05.jpg

寒くて火のそばから離れられず、結局1時間半以上もバンガローで過ごす

向島バンガローはこの日をもってオトリの販売を終了とのこと

今年もお世話になり、ありがとうございました (^^)/
いつもお喋りばかりで業務の邪魔をしてスミマセン

来年もきっと行くことになると思いますので、よろしくお願いいたします
m(_ _)m


そんな訳で、釣り開始はいつもとそんなにかわらない9時15分ごろになってしまった (^_^;)

こんなところからスタート

fc2blog_20171002144530e69.jpg

そして、開始3分ほどで

fc2blog_201710021445326ec.jpg


水温も低いので鮎も冷たい!

それでもひと泳ぎ目は元気に泳いでくれた

群れ鮎についてウロウロするけど掛からない


30分ほどして

fc2blog_20171002144534289.jpg

次もすぐ来て

fc2blog_201710021445357da.jpg

入れ掛りかと思ったら、それで終了


その後は2時間、沈黙が続く

途中、加藤さんがおにぎりを持って合流
車から遠い場所だからと、自分の分をわけて頂いた

ありがとうございました~


おにぎり食べて、元気を出して引き続きがんばる

加藤さんは合流してすぐに2尾ほど釣り上げる


私は寒い中立ち込み、対岸を上飛ばし

fc2blog_2017100214540970c.jpg


12時半過ぎ、久々に掛かったのはお肌プルプルの女の子

fc2blog_201710021454106e8.jpg

しかし、後が続かず


車で場所移動して、ここはってところをやってみるけど、無反応
魚の気配すら感じない

30分ほど探って、再び移動


2時過ぎから3か所目

お気に入りの場所をやったけど、なかなか掛からない
ここは魚はいるのだけど、追わない鮎ばかり

小移動でこんなとこをやってみる

fc2blog_2017100214541231d.jpg


新品の養殖君を泳がせると、目印が上流に走った

fc2blog_20171002145415c12.jpg


次は最近頻繁に登場するこの子

fc2blog_20171002145416764.jpg

新子がこれだけ多いので、来年のアマゴ釣りは楽しみでしょうね


そしてもう1尾

fc2blog_20171002145418b0c.jpg


これをを取り込んだところで帰れコールが・・・・
今日は家庭の事情で4時ごろに電話

「わかった、もう帰るわぁ~」 と言いながら

竿をたたまずに入川場所まで移動


さっき人がいてやれなかった場所をちょっとだけ

fc2blog_2017100214542282a.jpg

即!

fc2blog_2017100214542063e.jpg


もうちょっとやりたけど、ここで終了


釣果は、今回上の写真にのってる7尾のみです
fc2blog_2017100214542404d.jpg


板取上流ダム上、やっぱりここだけではツ抜けは難しいな~

魚の見た目はだけならまだまだイケそうですが、オスはちょっとお肌ガサガサになってきました


今週で仲間は次々と終了宣言
もう10月ですからね~


私も来週で終了かな~


励みになりますので、ポチッとよろしくお願いします
↓ ↓ ↓

にほんブログ村

ダイワ エアTH85を使ってみて

2017.09.30 (Sat)
8月に不注意からお気に入りのシマノ アドバンフォース急瀬NSを破損

fc2blog_20170828225905808.jpg

古い竿で、既に部品供給期間も過ぎている事からNEWロッドの購入を検討しました


ここで使用するシュツエーションを整理

・最近はメインフィールドが板取川上流になり、川幅がさほど広くない
・ポイント上部に木が被さっている所や、ヤナギの際などを釣る事も多い
・大石ゴロゴロのポイントや鉄筋が出てるポイントもあるため、細かいコントロール性も必要
・魚はそこそこデカいけど、ついて下がれないポイントも多々アルアル

以上の事から、長さは8.5m、ある程度操作性が良くてパワーがある竿という事になった

もちろん予算は無い!
かーちゃんには夏のボーナスの時に割り増しでお小遣いもらったけど無い‼︎ (T_T)

だから、20万円以上する競技ロッドは最初から除外です

と言っても既に候補はあったと言うか決めていた
下野 "ブラックバージョンSP85"

SP90だけど、実際に触らしてもらった
大金さんや小川さん達、下野テスターさんがそれを使って釣ってるところをチラ見したりもした
曲がりも良いし、何よりデザインがカッコいい
寸前にカタログもらってきて見たりして、ほぼ確定のはずだったが・・・

実はちょっと気になった竿もあった
ダイワ 銀影エア タイプS H85

カタログ表記だとH90のとこに23〜24㎝まで対応・・・なんて書いてある
が、ターゲットはもう少し大きいのでこれは無いかな?

そう言えば今年、エアでTって新しくなったんだっけ〜

areT.png

と、説明とか見てみる

fc2blog_20170831202834660.jpg


「25~26cmクラスでも速攻で引き抜くパワーとスピードを・・・・」

この文句にヤられましたわ〜


ちょっと前置きが長くなりましたが、そんな訳で ダイワのエアTH85 を購入
9月頭から約1か月間使っていましたので、ちょっとだけインプレ

〈使用条件〉
試用期間:  2017年9月〜
使用河川:  板取川上流、長良川郡上 (中小河川)
釣り人:   一般人 * 地区大会予選落ちレベル (T_T)
釣行日数:  9日 (半日含む)
総釣果:    101尾
釣魚長寸:  10〜27㎝
使用仕掛:  水中糸 複合005〜0.1号、フロロ0.3号
オトリサイズ: 12〜26㎝

〈評価〉
ポイント:   荒瀬 ◯、急瀬 ◎、早瀬 ◎、チャラ瀬 △、トロ場 △
釣り方1:   引き釣り 〇、引き釣り泳がせ ◯、泳がせ △ (オトリサイズにもよる)
釣り方2:   ノーマル ◯、背バリ 〇、オモリ ◎
釣魚長寸:  ビリ鮎〜小鮎 △、中鮎 ◯、大鮎〜特鮎 ◎
操作性:   ◯ (オトリサイズにもよるが、大きいオトリは◎)
感度:     ◯ (前アタリ感有り)
パワー:   ◎ (27㎝も抜けるで〜) * でも、ソッコーは言い過ぎ ⁈
タメ性能:   △ (意識して曲げないとのされる感有り)
風切り性:  ◎ (少々の風では釣りにくさを感じません)
持ち重り:  ◎ (パワーロッドとしては激軽)


釣り方は特にオモリとの相性が良いと思います
大きいオモリは使ってませんが、2〜3号のオモリを付けての釣りではもオトリが安定していて釣り易かったです
特に先調子なので、ガチャガチャの流れの中なんかをオモリ付けて、ちょっと立て気味使うときなんかはコントロールし易いです

あと、早い流れの筋でビタッと止めたり、グイグイと真っ直ぐ引く釣りにも良いですね
でも、境目をふらふらさせたり、タルミの中をフワフワさせるのは難しいかもしれません
アバウトな釣りより、0101みたいなデジタル的な釣りに向いてる気がします
強い流れをオラオラ引く人にはレスポンスが良くて使い易いのでは

オトリサイズは18㎝以上がオススメで、それ以下のサイズを引くとちょっと浮きそうな感じで引きにくいです
逆に22㎝程度から上だとぐっと使いやすくなり、急瀬でもガシガシ引けます

伸ばした感じはシャンとしてて、掛かり鮎が小さいとそのままほとんど曲がりません
競技系の中硬硬や早瀬を使ってる方には、最初は棒のように感じるかも

それに、私のようなへなちょこでは、上竿で釣ってないと下流に走られた時にはのされます
でも、掛かったらグッと上流に絞ってから竿を立てる、そんな風に意識して竿を曲げれる人には問題ありません
また、長良の漁師のように下竿で掛けて、遠くから高速抜きの人には関係無いでしょう

パワーがあるので、ある程度の魚なら竿を立てて力を入れればそこで止まります
そして、浮かせるパワーもあるので、そこから抜けて来る感じです
胴調子のようにじわーとは寄っては来なくて、そこから抜けてきちゃう
どこでもヌキたい人にはオススメですが、角度がつくり辛いので小針ではロケット多発です

泳がせは糸フケのみでコントロール出来る方には、シャンとしているのでやり易いかもしれませんね
ただ、穂先を使ってコントロールしたり、ちょっと上に張って浮かし気味に泳がせるのはシビアです
特にちっさい魚は早めに弱る気がして、使いづらい気がします
そんな場合は別売のSMTを使うと良いかもしれませんね

SMT、私は持ってませんのでこの使用感はわかりません
使ってみたい気もしますが、税込24,840円はちょっと高いなあ〜
折れた急瀬の別売ソリッドを持ってますが、ほとんど使いませんでしたので出番が無さそうな気もします

誰かちょっとだけ貸してくれないかな〜


以上、評価はあくまでも私の使用感です

トーナメンターや上級者の方などは繊細な釣技で上記よりもっと幅が広がると思います
そんな方が使うと△は無くなるかもしれませんね
その位、出来の良い竿だと思います

実際の売価も競技ロッドの半分くらいなので、このエアシリーズは買いかもしれません
このシリーズ、上流機種の廉価版として各種バリエーションがあります
上級機種へのステップとして使ってみるのも良いかもしれませんね

エアMTなんて長良ではよく見かけます
長良本流やるんだったらコッチかもしれないですね〜


励みになりますので、ポチッとよろしくお願いします
↓ ↓ ↓

にほんブログ村

« Prev  | HOME |  Next »